スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チェンジで。

    オバマ時期米大統領の就任式がありました。
    生中継を見てたけど、選挙の時みたいに「Yes we can」や「Change」等のキャッチフレーズ的な単語はほとんどありませんでしたね。淡々とアメリカがすべきことを訴えてた感じでむしろ好印象でした。頭がいいというか、日本的にいえば空気の読める子ですねw

    正直長かったので曖昧だけど、テロと経済が主題だったっぽい。
    テロに関しては、これまでの一国対決姿勢から国際社会との協調への転換。テロリストにも話し合いをしよう、と語りかけてるのが印象的でした。経済危機に関しては、政府は出来ることをやるべきだと言っていました。面白かったのがこれまで「変化」や「未来」を語ってたオバマが、過去に回帰すべきだ、一人一人が人種や宗教に関係なく自分の仕事を果たしてきた結果が今のアメリカで、我々はその精神を取り戻すべきだと主張していたことです。実に興味深かったです。
    聴衆は水を打ったように静まり返り、演説が終わると国旗を掲げて歓声を上げました。中には涙ぐむ人もいたみたいで、この新しいリーダーに大きな期待が集まっているのを実感しました。

    個人的に気になるのが、環境問題への集中投資を主張していたこと。この分野でもアメリカは独立独歩だったけど、雇用的にもビジネス的にもチャンスと見たのかもしれない。この辺はニューディール政策を思い出させます。今のところ日本やヨーロッパが先行してるけど、国をあげてきた時のアメリカは強いですからね。政治や外交手腕共々、注目していきたいと思います。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    うんうん。たしかに過去について語ってたのは意外だったね。
    もしかしたら保守派の人にアピールする意味合いもあったのかも。

    環境政策については脅威そのものだな。
    本腰入れられたら日本や欧州なんて数年のうちに追い抜くだろう。
    特に自動車はビッグ3の処理次第で相当な脅威になると思う。
    ト○タやホ○ダは今から必死こいて献金しないとねw
    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。