スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゲームの感想:「ひぐらしのなく頃に解」

    鬼隠し編~祟殺し編の前半編をプレイしたのが2年前の夏でした。あまりの恐怖に縮み上がり、涼しい夏を過ごしたのは良い思い出です。特に、祟殺し編を終えて呆然としていた朝、合唱するひぐらしの声が印象的でした。

    そんなわけで、解決編:目明し編~祭囃し編という大きな宿題を終えて感慨に浸る今日この頃。実はあとファンディスク(?)「ひぐらしのなく頃に礼」が残ってますが、とりあえず「解」の感想でも垂れ流します。

    まず「解」を終えての感想。
    「解」でほぼ全ての謎が理解できました。今振り返ってみると、なるほど、「ひぐらし」は一貫してシンプルかつ強い作り手の主張が込められていることがよく分かります。それと同時にプレイヤーを飽きさせない、素晴らしいエンターテイメントであると感じました(少なくとも自分には)。
    最後の最後、「祭」をBGMに綿流しの様子が記される場面は、全てが解決した喜びと共に、本当に「ひぐらし」という「祭」が終わってしまったことを実感させました。あの演出は、本当にズルイ!
    この夏も、大分ひぐらし熱に浮かされそうですw


    [レビュー]
    ひぐらし全般について~。
    正直言って絵はへたれ。音楽も質が高いとは言えません。しかし、シナリオの力が全てを覆します。かつてLeafの「雫」「痕」において当時の貧弱なグラフィック、サウンドにも関わらず、それらを駆使したサウンドノベルという巧みな演出を用いて圧倒的支持を受けました。サウンドノベルは所詮、音のなる紙芝居だ、という人がいます。しかし、少しでもサウンドノベルに触れた人なら、緻密に組み上げられたシナリオに、適切な(高品質ではなくとも)演出が与えられると、時に魂を持っていかれるような没入感、高揚感を生むことを知っていると思います。
    その意味で、ひぐらしのシナリオは麻薬です。時折興醒めするような過剰な演出があることにはありますが、些末なことです。前半はミステリー/ホラー小説を読んでるかのような恐怖と高揚に、後半はミステリー/冒険小説のような愉快と興奮を味わうことができます。そのため、貧弱なはずの絵柄やBGMにさえ愛着が湧くから困ったものです。

    問題とそのヒントを提示した前半に比べ、後半である「解」はまさに解答編です。通常前半をなぞるだけの解答というのは新鮮味がなく退屈しがちです。しかし「ひぐらし・解」はそこに新しい世界観を取り入れることで、この問題を解決し、受身でしかなかったプレイヤーを運命に抗う主人公に大きく感情移入させることに成功しています。この新しい世界観には、最初は正直大きく戸惑いましたが、進めるうちにシナリオにぐいぐい引き込まれ、忘れてしまいました。
    それを含めて、「ひぐらし」のサウンドノベルとしてのシナリオ、演出は秀逸と言えると思います。「ひぐらし」がサウンドノベルの金字塔の一つとなることを願ってやみません。
    そしてほどよく忘れた頃に、もう一度最初からプレイしたいものです…

    8/14 初書
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。