スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ひぐらし考察(ゲーム)

    アニメもついに祟殺し編に突入。
    ひぐらし熱が再燃してきたので、ゲームの方の謎をまとめてみる。
    去年プレイしたときは書かなかったしね。
    超常現象ではなく、あくまで事件としての考察。

    超ネタバレがあるので、プレイしてない人は絶対見ないことをオシシメ。
    ヴォルがプレイしたのは
    「鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編、暇潰し編、目明し編」です。

    6/12追加。
    [鬼隠し編]
    ・圭一の罪
    →なんかしたっけ?

    ・レナの豹変

    ・富竹の死因の謎

    ・ワゴン轢き逃げ

    ・なぜ魅音はエンジェルモールトでの食事を知ってた?
    →これは簡単。
    綿流し編で明らかになる通り、エンジェルモールトは園崎家の経営するお店だったから。
    すると、なぜ大石は敵地で危険な話をしたのか?という疑問がわいてくる。

    ・針の入っていたオハギ

    ・なぜレナは圭一の夕飯がインスタントであることを知ってた?
    →実は圭一の両親が、レナに夕食を作ってくれるよう頼んだと妄想。
    ただ、なぜインスタントの種類まで知ってたのかは???

    ・レナは何を謝っていたのか?

    ・レナの転校前の行動

    ・なぜレナは突然ナタで襲ってきた?

    ・なぜ圭一は私服の人間に襲われたのか?
    →ゲームでは私服の人間でしたが、アニメでは作業服を着ていました。
    実は彼ら、入江診療所の人間ではないだろうか。
    圭一の精神状態がおかしくなっていることを、レナか魅音が入江に相談した、とか。
    そういえばこの前日、圭一がドアを急にしめてレナが指を挟むシーンがありました。
    その治療のために入江の所に行き、圭一のことを相談することは十分に考えられそう。
    つまり、入江の指示で圭一を観察していて、金属バッドを振り回したのでやむなく気絶させ、圭一の自宅に運んだ、と。
    こんな流れではないでしょうか。

    ・レナたちが呼んだという「監督」
    →これは簡単。
    「監督」という言葉から、「最初に頃された工事監督が生きている」とプレイヤーに思わせるミスリーディング。
    綿流し編以降の話から、野球監督の「入江医師」を指していたと思われる。
    アニメでも来たのは白衣の男性だし、確実。

    ・なぜレナたちは圭一に注射をしようとした?
    →これまでの議論から、レナと魅音が入江に圭一の状態を相談していたとする。
    そうなると、注射器の正体は精神安定剤か何かだったのでは。
    「監督が来る前に済まそう」という台詞とも合致する。

    ・メモの消された三行&消えた注射
    →破「バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きてます。富竹さんの死は 未知の薬物によるもの。 証拠の注射器はこれです。 」
    ここが破られているということは、当然この中に犯人にとって不利なことがあったとみられる。
    では、この分のどこが重要だったのか。
    まず最初の一文、最初の事件の被害者が生きているという点。
    手足をバラバラにされた人間が生きてるとは考えにくい。
    いくら昭和58年でDNA鑑定がなかったとはいえ、切断された頭部も発見されてるはずだし。
    そうではなくて、「事件の被害者が生きている」という点に問題があったんじゃないか。
    つまり、過去のいずれかの事件で実は被害者の誰かが生き残っていて事件に関与している可能性がある。
    それを感づかれたくなくて、その部分を破いた、と。

    そして、メモは「捨てられた」のではなく「破られている」点。
    なぜ黒幕はあえてメモを残したのか。
    それは、破られなかった部分が間違いであり、黒幕にとって警察を欺くのに有利だったからだと考えられる。
    「オヤシロさまの祟りと関係があるということです。」…黒幕は祟りを利用して殺人を行っている?
    「レナと魅音は犯人の一味。他にも大人が4~5人以上。白いワゴン車を所有。」…レナと魅音は事件とは関わっていなかった。



    ・圭一の最後の言葉「オヤシロさまがいる」


    [綿流し編]
    ・圭一の罪
    →宝具殿侵入。しかし、目明し編より実際は違うことが分かっている。

    ・富竹と詩音しか聞えなかった「子供の暴れるような音」

    ・ネコと犬の例え

    ・祭りの1日前に死んでいた鷹野
    →圭一が綿流しで会った女性と、この被害者である「鷹野」は実は別人では?
    詳しく検証する必要がある。


    [祟殺し編]
    ・圭一の罪
    →沙都子の叔父殺害。

    ・叔父殺害の状況

    ・祭りに逝っていた「前原圭一」

    ・死んでいなかった叔父
    →殺したはずの叔父が生きている!プレイヤーにとっては衝撃の事実。
    だが、よく考えると「叔父が生きている」と言ったのは沙都子だけ。
    実際生きているところは誰も見ていない。
    最後の大災害志望者リストでも「行方不明」扱いであることから、叔父は実際には死んでいたと考えるのが妥当。
    「生きている」と言った沙都子の意図は一体…

    ・鷹野の自動車にあった、富竹の自転車

    ・鷹野の焼死

    ・消えた叔父の死体
    →圭一の殺人が夢でないとすると、圭一が掘り起こす前に誰かが死体を移動させたことになる。
    つまり、圭一の殺人は黒幕の予定するところであり、監視されていたことを示すのでは。

    ・入江医師の発言「リサさん」とは?

    ・入江医師の自殺

    ・大石の行方不明

    ・雛見沢大災害はなぜ起きたのか?

    ・圭一はなぜ生きていた?

    ・前原圭一のインタビューテープ
    →本編では圭一本人の可能性は低い、とあるが、本人しか知らないことが多すぎる。
    よって、前提として圭一本人だとする。

    ・行方不明者
    →犠牲者リストにある通り、実は何人かは死体が見つかっていない。
    それも「沙都子とその叔父」という話の中心人物が行方不明なのである。


    [暇潰し編]
    ・誰が大臣の孫を誘拐したのか?

    ・なぜ突然解決したのか?

    ・梨花の予言の謎

    [全編]
    ・富竹、鷹野の正体とは


    [時系列]
    昭和20年
    終戦。園崎家、旧日本軍の物品で財産を築く。
    昭和30頃
    人肉缶詰疑惑。雛見沢への差別が最大に。
    昭和50年
    ダム計画発表
    昭和51年
    ダムへの抗議団体発足
    昭和53年
    大臣の孫誘拐事件。赤坂、梨花から予言を聞く。
    昭和54年
    ダム監督バラバラ殺人事件(←梨花の予言通り)。主犯逃走or鬼隠し。
    昭和55年
    沙都子父、転落死。母は行方不明。(←梨花の予言では2人とも死亡)
    昭和56年
    梨花父、病死。母は入水自殺(遺体は上がらず)。(←梨花の予言では2人とも死亡)
    昭和57年
    沙都子の叔母殺害、犯人逮捕するも自殺(←梨花の予言通り)。悟史行方不明。
    昭和58年
    沙都子叔父の愛人、拷問死体で発見。(綿流し前)
    [鬼隠し編]
    富竹、のどを爪で裂いて死亡。鷹野行方不明。
    圭一、のどを爪で裂いて死亡。魅音、レナは圭一に殺害される。
    [綿流し編]
    富竹、のどを爪で裂いて死亡。鷹野、綿流し1日前に焼死。
    圭一、魅音、沙都子、村長は詩音に殺害される。
    梨花、詩音を襲った後自殺。詩音、自殺。
    [祟殺し編]
    富竹、のどを爪で裂いて死亡。鷹野、焼死体で見つかる。
    梨花、腹を割かれて殺害。入江、睡眠薬で自殺。
    魅音、レナは大災害で死亡。詩音は大災害の数日後自殺。
    沙都子、叔父、大石は行方不明。
    圭一は大災害の数ヶ月後死亡。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。