F1 2011 第6戦 モナコGP

    世界3大レースのひとつ、伝統のモナコGP。
    道幅の狭いこの市街地での1勝は、
    他のコースの3勝に匹敵すると言われる。
    多くの日本人が挑んだが、中嶋Jr.の7位入賞が1回のみ。

    ■レース結果(決勝)
    ・ベッテルは後半苦しむも、後続を押さえて優勝。
    ・小林が得意のタイヤ戦略で、日本人最高順位を獲得。彼のベストリザルト。
    ・DRS+KERS効果で、抜けないモナコでも多くのオーバーテイクがみられた。
    ・終盤に多重クラッシュ、モナコでは珍しい赤旗中段。
    ・ハミルトン、ペナルティについて"Because i'm black"
    1. [+0] S.ベッテル (RedBull) →ポールトゥウィンでモナコ初勝利、開幕6戦5勝
    2. [+2] F.アロンソ (Ferrari)
    3. [-1] J.バトン (McLaren)
    4. [-1] M.ウェバー (RedBull)
    5. [+8] K.小林 (Sauber) →日本人最高順位@モナコ。チャンピオン達と何度もバトル
    6. [+1] L.ハミルトン (McLaren) →ペナルティで順位を落とす
    7. [+8] A.スーティル (ForceIndia)
    8. [+8] N.ハイドフェルド (Renault)
    9. [+3] R.バリチェロ (Williams) →ウィリアムズに今期初ポイントをもたらす
    10.[+7] S.ブエミ (ToroRosso)

    ■ドライバーズポイント
    ・番狂わせは特になかったので大きな動きなし
    ・小林が10位圏内に復帰
    1. 143 [+25] S.ベッテル (RedBull)
    2. 85 [+8] L.ハミルトン (McLaren)
    3. 79 [+12] M.ウェバー (RedBull)
    4. 76 [+15] J.バトン (McLaren)
    5. 69 [+18] F.アロンソ (Ferrari)
    6. 29 [ +4] N.ハイドフェルド (Renault)
    7. 26 [ +0] N.ロズベルグ (Mercedes)
    8. 24 [ +4] F.マッサ (Ferrari)
    9. 21 [ +0] V.ペトロフ (Renault)
    10. 19 [+10] K.小林 (Sauber)

    ■コンストラクターズポイント
    ・ウィリアムズが初ポイント
    1. 222 [+37] RedBull Renault
    2. 161 [+23] McLaren Mercedes
    3. 93 [+18] Ferrari
    4. 50 [ +4] Renault
    5. 40 [ +0] Mercedes
    6. 21 [+10] Sauber Ferrari
    7. 10 [ +8] ForceIndia Mercedes
    8. 7 [ +3] ToroRosso Ferrari
    9. 2 [ +2] Williams Cosworth

    ■おまけ

    決勝終盤 多重クラッシュ


    予選Q3 ペレス クラッシュ


    フリー走行 ロズベルグ クラッシュ


    ツイッターで調子に乗って投稿したモナコ動画
    92年 セナvsマンセル
    残り数周の名勝負、「ここはモンテカルロ、絶対に抜けない」。
    フィニッシュ直後に煙を吐くセナのマシン、
    疲労困憊で倒れ込むマンセルが印象的。


    70年 リントvsブラバム
    終盤にロータスのリントが猛烈に追い上げ、トップのブラバムが最終ラップの最終コーナーでクラッシュ。この時のリントは予選タイムより1秒以上(!)速かったと言われる。故に「タイガー」。
    リントはこの後連勝するが、イタリアGPの事故で死亡。
    その後誰も勝てず、死後この年のチャンピオンが決定する。


    87年のドキュメンタリ映画「グッバイヒーロー」より
    2:00からの空撮とオンボード映像が楽しい。
    特にMTのシフトワーク。


    66年の映画「グランプリ」より
    昔のコースレイアウトが分かる貴重な映像。
    トンネルが短い、ラスカス、プールサイドシケイン、そしてピットレーンがない。
    4:30でのクラッシュシーンは、今年も事故があった場所。


    90年 セナの予選バンザイアタック
    セナのオンボードは怖い。。
    ちなみに↑の映画と比べるとコースレイアウトの変化が分かる。


    77年 有名なティレル6輪車P34のオンボ映像
    P34の頭上からの変わった映像。
    スポンサーサイト

    F1 2011 第5戦 スペインGP

    追い抜き困難なスペインですが、
    DRS導入やKERS復活で、ここでもそれなりにオーバーテイクがありました。
    しかしまたも4回ストップ…どうにかなりませんかね。

    ■レース結果(決勝)
    →枠内は予選からの順位変化
    1. [+1] S.ベッテル (RedBull) → 連続ポール記録はとまるが開幕5戦4勝
    2. [+1] L.ハミルトン (McLaren) → 最後までベッテルを追い詰める
    3. [+2] J.バトン (McLaren) → 上位陣唯一の3ストップ
    4. [-3] M.ウェバー (RedBull) → ポールを活かせず
    5. [-1] F.アロンソ (Ferrari) → OPラップでトップに立つが車の限界か
    6. [+4] M.シューマッハ (Mercedes) → 久々にチームメイトに勝つ
    7. [+0] N.ロズベルグ (Mercedes) → 無線トラブル
    8. [+16] N.ハイドフェルド (Renault) → 最下位から見事な追い上げ
    9. [+3] S.ペレス (Sauber)
    10.[+4] K.小林 (Sauber) → OPラップで最下位落ちもきっちり入賞

    ■ドライバーズポイント
    →番狂わせは特になかったので大きな動きなし。
    1. 118 [+25] S.ベッテル (RedBull)
    2. 77 [+18] L.ハミルトン (McLaren)
    3. 67 [+12] M.ウェバー (RedBull)
    4. 61 [+15] J.バトン (McLaren)
    5. 51 [+10] F.アロンソ (Ferrari)
    6. 26 [ +6] N.ロズベルグ (Mercedes)
    7. 24 [ +0] F.マッサ (Ferrari)
    8. 25 [ +4] N.ハイドフェルド (Renault)
    9. 21 [ +0] V.ペトロフ (Renault)
    10. 14 [ +8] M.シューマッハ (Mercedes)

    ■コンストラクターズポイント
    メルセデスが復調の兆し。
    1. 185 [+37] RedBull Renault
    2. 138 [+33] McLaren Mercedes
    3. 75 [+10] Ferrari
    4. 46 [ +4] Renault
    5. 40 [+14] Mercedes
    6. 11 [ +3] Sauber Ferrari
    7. 6 [ +2] ToroRosso Ferrari
    8. 4 [ +0] ForceIndia Mercedes

    ■おまけ
    クラッシュや事故はほぼ皆無。
    ムリにオーバーテイクする場面が減ってるのかも。

    F1 2011 第4戦 トルコGP

    タイヤに厳しいターン8で有名なトルコGP。
    オーバーテイクが多く観てて楽しいレースでしたが、
    4ピットストップはさすがに多すぎる。。

    ■レース結果(決勝)
    →枠内は予選からの順位変化
    1. [+0] S.ベッテル (RedBull) →開幕4戦連続PP、ポールトゥウィン
    2. [+0] M.ウェバー (RedBull)
    3. [+2] F.アロンソ (Ferrari) →フェラーリの今期初ポディウム
    4. [+0] L.ハミルトン (McLaren)
    5. [-2] N.ロズベルグ (Mercedes) →メルセデス改善の気配
    6. [+0] J.バトン (McLaren)
    7. [+2] N.ハイドフェルド (Renault)
    8. [+10] S.ブエミ (ToroRosso) →16位から追い上げ
    9. [-2] V.ペトロフ (Renault)
    10.[+14] K.小林 (Sauber) →3ストップで最下位から入賞、3戦連続。

    ■ドライバーズポイント
    →番狂わせは特になかったので大きな動きなし。
    1. 93 [+25] S.ベッテル (RedBull)
    2. 58 [+12] L.ハミルトン (McLaren)
    3. 55 [+18] M.ウェバー (RedBull)
    4. 46 [ +8] J.バトン (McLaren)
    5. 41 [+15] F.アロンソ (Ferrari)
    6. 24 [ +8] F.マッサ (Ferrari)
    7. 21 [ +6] N.ハイドフェルド (Renault)
    7. 21 [ +2] V.ペトロフ (Renault)
    9. 20 [+10] N.ロズベルグ (Mercedes)
    10. 8 [ +1] K.小林 (Sauber)

    ■コンストラクターズポイント
    →変動なし。勢力通りのポイント獲得。
    1. 148 [+43] RedBull Renault
    2. 105 [+20] McLaren Mercedes
    3. 65 [+15] Ferrari
    4. 42 [+10] Renault
    5. 26 [+10] Mercedes
    6. 8 [ +1] Sauber Ferrari
    7. 6 [ +2] ToroRosso Ferrari
    8. 4 [ +0] ForceIndia Mercedes

    ■おまけ
    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク