それはただの絵だ

    児童ポルノ規制の手が、虹の世界に及ぶ?
    児童ポルノ規制、日本への圧力強まるか…世界会議閉幕

    結構昔から話題になってて、いよいよ来たか、という感じです。
    児童ポルノ規制には2つの軸があると思います。
    1.児童ポルノによる児童の人権迫害
    2.児童ポルノによる性犯罪の増加

    1は既に現行法で規制されています。現実の人間の人権に関わるので当然でしょう。
    アニメやゲームの表現に関わるのは2です。ぶっちゃけ、「ただの絵」なので、先の人権問題などとは無関係。児童ポルノによって性犯罪者が増え、現実の児童に危害が及ぶことが問題なわけです。

    しかし、そもそも児童ポルノによって性犯罪は増えているのか。規制するにはこのデータが必須ですが、いまいちよくわからない。ネットでみかけるような、虹ポルノが溢れている日本は犯罪率が低いとか、規制すると欲望が噴出してむしろ犯罪率があがるとか、そんな反論も確固たるデータがあるわけではない。つまり規制するにも反対するにも、根拠が乏しい。

    実際に、性犯罪者の自宅から児童ポルノが押収されているじゃないか。そんな理論で規制するなら、アメリカは今すぐ銃も酒も規制しないと行けない(酒を規制したらこうなりました)。何より怖いのが、「気持ち悪いから」規制する。データも根拠もあったもんじゃない。まさにチラシの裏。恐怖すら覚えます。
    本来弱者で保護すべき児童を、最低最悪の悪逆に曝す危険性ですから、感情は理解できますが。。

    ただ、個人的には虹の中にも「あまりにこれは…」というのもあるので、ある程度は規制すべきだと思います。国益を考えると全面反対はできないし。ただ、基準をどこに置くか。年齢も容姿も自由自在、まさに「ただの絵」の虹を具体的にどう規制するのか。「このアニメ/ゲームに登場する女の子は18歳以上だよ!」、これ以外自分には解決策が見つかりませぬ。
    実際の法運用がどうなるか、注目していきたいです。

    ps.
    形を変えた日本バッシングではないか。すなわち、アニメやマンガで文化的に台頭してきた日本を、某国の娯楽産業が圧力を掛けたいのではないか、という説もあるようです。陰謀めいてますが、妙にリアリティがある。。

    #ヴォルと愉快な仲間たちは別に社会派じゃないですw
    #ある意味、死活問題なのでw
    スポンサーサイト

    ケータイ替えました

    1年ほど前に踏んで半壊した東芝製のCDMA1携帯が、ついに先日お亡くなりになりました。正確には折りたたみ部の接続が死んで、ディスプレイも何も映らない状態。唯一できるのは、着信を取ることだけw

    どうしようもないので、買い換えることにしたんだけど…何このカオスな料金プラン。カタログの説明をいくら読んでも理解不能。久米田が「ド●モの料金プラン→バカは多く払え!」と書いてた理由がよく分かりました。auのWINなんでこれでも少しはマシなのか?

    機種はなんか一番無難そうなのにした。東芝製。そういえば昔、弟が「PCに拘る人は、ケータイに拘らない」とか言ってた。端末なんて基本機能が備わってて、そこそこ使いやすければいいと思うんだが。あ、でもワンセグは少し観たいかなw

    問題は、前の端末がイっててアドレス帳が写せなかったこと。Gmailにだいたい写してあるとはいえ…だりぃ。挫けそう。あと、ウェブの使い勝手がワカラン。いきなりスゴイ請求額になったりしないだろうな…。

    復帰

    ネット復旧してないので、研究室から。

    学校帰りにアキバでSeagateの1TB HDD購入。ケース付(バルクじゃない)で5年補償。7200rpm、333GBプラッタなのでOSやアプリ入れるのに最適かと。\9980でした。安すぎ。

    とりあえずWindows XPをインストール。その後データの移動。SATAで転送速いんだけど、容量が大きいので普通にトータル6時間くらいかかったw。

    続いてUbuntuをインストール。今回はWubi使わずに普通にデュアルブートにした。ブートローダがNTLDRからGRUBに変更。ここで他のHDDを追加したら、GRUBがERROR 17を吐いて起動できなくなった。一瞬慌てたけど、BIOSでHDDの優先順位を修正したら問題なく起動した。やれやれ。

    fickin' M$

    メインマシンのWindowsが起動不能に。
    後生にために経緯をメモ。

    Windows起動中、突然「~のシステムファイルが壊れる。修復しろ。」みたいなポップアップ出現。ガン無視して再起動した。
    BIOS→ntldr後、バック黒で「~のファイルが壊れて起動できない。インストールCD突っ込んで、修復コンソールで修復汁」と出るorz

    修復コンソール起動するも、単なるコマンドラインなので途方に暮れる。他のPCでやり方をググる。
    再トライするも、何故かC:\windowsが表示されない。そういえばこのPCはHDDをAHCIで接続しているが、Windows XPはデフォだとこのドライバを持っていないので、FDDからセットアップ時に読み込まなくてはいけない。マンドクセ。
    ドライバ読み込んで作業開始。
    以下のコマンドを実行。

    C:CD ..
    C:ATTRIB -H C:\boot.ini
    C:ATTRIB -S C:\boot.ini
    C:ATTRIB -R C:\boot.ini
    C:del boot.ini
    C:BOOTCFG /Rebuild
    C:CHKDSK /R /F
    C:FIXBOOT

    要はboot.iniを構築し直す作業。チェックディスクでエラー検出→修復。
    再起動。
    「~のファイルが壊れて起動できない。インストールCD突っ込んで、修復コンソールで修復汁」
    ┐(´~`;)┌
    どうもsystem32内のファイルが死んでるっぽい?

    Windowsの修復インストールを試す。要は上書き。
    これも黒い画面で止まってウントモスントモ┐(´д`)┌

    ちなみに、こんな時のためにインスコしといたUbuntuも起動せず。
    Wubiでインスコしてたんだが、結局Windows上に仮想ディスク上で動いてるっぽいので、hal.dllが死んだ時点で終了。

    メンドクサイのでWindows再インストールかな。。
    HDDも怪しいので(前からSMARTが挙動不審だった)、交換か。また出費がorz

    こいつはガチだ…

    痛ニュより。
    初音ミクのコスプレをしたアニヲタのキックボクサー「長島☆自演乙☆雄一郎」が圧勝で新王者に

    またヲタに媚びたニワカかよ…と読んでいったら、この人ガチでした。
    > 好きなスポーツは? 大運動会
    90年代のラジオなんて、俺でさえ聴いてないというのに…。正直格闘技なんて興味ないけど、ここまでヲタ晒して覚悟決めてる奴は評価せざるを得ない…。

    しかもこの人と自分、ほとんど同じ年齢なんだよね。90年代ってことはヲタ始めた時期も多分同じ訳で、ただのキモヲタになった自分と、何が違ったらこういう道を志すんだろ。
    そういえばこの前F-1最年少チャンピオンになったハミルトンは、自分と誕生日2ヶ月しか違わないんだよね…色々鬱になるわ。。

    研究室に泊まる理系の人って。。

    おはようございます。
    今日も装置のメンテで研究室に泊まりです。今回は急な話だったんで、泊まる準備してなくて非常につらい。というか、風邪気味だったのが一気に進行しそうで怖い。喉と頭痛が酷くなってきた。今週末のミーティング資料も作らないといけないのに、ネタがない。色々死にそう。

    そんな自分はかんなぎの「motto☆派手にね(戸松遥)」をヘビロテ中。間奏が胸キュン!今期のアニソンは、ROUND TABLE featuring Ninosavage genius川田まみ橋本みゆきいとうかなこ、と自分的に豊作でございます。とらドラOP「プレパレード」、ED「バニラソルト(堀江)」も良い感じに脳みそシェイクダウン!

    アニソン歌詞はココがオヌヌメ。
    古きから新譜まで広く網羅してて良いです。

    ブラジルGP 決勝

    決勝でした。勝利は誰の手に?
    2ちゃん某板の実況を交えてお伝え。

    [背景]
    ハミルトン(マクラーレン)とマッサ(フェラーリ)が7p差でチャンピオン争い。予選でマッサがポールポジションをとり、ハミルトンは4位スタート。マッサ1位だとハミルトン6位以下であぼーん。

    ■レース展開
    □序盤~突然の雨、そしてさよなら■先生~
    レース開始直前、いきなり雨が降り始める。ブラジリアンのあまりの熱気のせいか?ウェットタイヤへの交換が許可され、スタートは10分ディレイ。いきなり波乱の予感。
    レース開始。スタートは各車とも無難で上位陣は順位キープ。そんな中、■ことクルサード先生(レッドブル)が追突され、一周もしないうちにリタイア。先生の現役14年の最後のレースは、悲しい幕切れに(´Д⊂
    up0323.jpg
    ↑それでもすぐにチームに情報提供する先生。プロだ。
    2880-1.jpg
    ↑若き日の先生。
    ちなみにカジキ(ウィリアムズ)も巻き込まれて順位後退。なにやってんの…。

    □中盤~雨よこい~
    路面が乾いてくるにつれ、各チームドライタイヤに履き替える。最初こそ、水溜まりにタイヤをとられてスピンするマシンもいたが、それもなくなる。あとは単調。マッサはベッテル(トロロッソ)に追いかけられながらもトップをキープ。ハミルトンは中盤4~5位でgdgd。でもこのままじゃハミが優勝しちゃうよ!誰かゴキルトンをとめて!と実況も神頼みになったところで
    323642.jpg
    雨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    □クライマックス
    あと数周というところで雨が降り、各チーム次々とピットインしてタイヤ交換。マッサは首位をキープしたが、ハミは6位に順位を落とす。このままだと同ポイントだが、規定によりマッサがワールドチャンピオン!ハミの前にいるグロック(トヨタ)はドライタイヤのままだが、雨が微妙なのでハミより速い!
    229508.jpgゴキ一家。
    fat1225651518487.jpgおフェラ陣営。
    229507.jpgマッサん周り。左は弟(激似)。
    ↑祈る人々。

    □ファイナルラップ~ヨタは氏ね~
    ついにファイナルラップ。マッサはミスなくトップチェッカーで結果待ち。一方、ハミはグロックに頭を押さえられて6位のまま。くる、マッサ優勝クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!ゴキ哀れwww
    しかし最終コーナー、あと数秒、というところでグロックがなんと大 失 速。脇を駆け抜けたハミルトンが5位でフィニッシュ。この瞬間、僅か1p差でハミルトンは史上最年少チャンピオンとなった。。実況板が阿鼻叫喚だったのはいうまでもない。さすが世界のトヨタ
    wwwdotuporg14775.jpg
    ↑勘違いして大喜びするマッサ一家。だが現実は…。

    □レース後
    まさに天国と地獄。このGP優勝のマッサの顔には、涙が。
    323656.jpg
    323657.jpg
    真の勝者は俺だ、といわんばかりのマッサん。

    fat1225652472872.jpg
    ↑記者会見。マッサん(中央)は悟りモード。ライコネン(右)はヤルキナイコネン。一番悔しそうなのは、ハミの元同僚で宿敵のアロンソ(左)。マッサに勝たせたかったんだろう。

    ■感想
    ハミ嫌いの自分としては、ドーハの悲劇なみの大ショック。しかし単調なレースが予想されたなか、雨などによるアクシデントで思いの外ヒートアップ。特に最後数周のドラマは最高に面白かった。結果が残念だったけど。ここ数ヶ月でF1見始めたにわかですが、来シーズンもいまから楽しみでならない。


    ■番外編:これがホンダ魂~The Power of Dreams~
    fat1225646948971.jpg
    ↑ヒャッハー!白い粉で汚物は消毒だー!(消化器暴発)
    fat1225651928211.jpg
    ↑レース後発火!消化器よこせ!(;゚д゚)ァ....

    323631.jpg
    ょぅι゙ょ。全住人が和んだ。

    ブラジルGP(最終戦) 決勝前

    渋谷で親友達との飲み会から帰ってきました。
    学生ももう少しで終了、このメンツでいつまでもgdgdしたいぜ。。


    F1ブラジルGP決勝まであと1時間半。
    テンション上がってきたので、某所より予想コピペ。

    ■俺の理想
    レース前にFIAから「10分以内に雨が来る」の予報
    ハミだけ真に受けてレイン履いてピットスタート選択

    1 雨来ない
    2 雨来ない
    3 雨来ない
    4 ハミオーバーヒートで大変なのでドライに変える 15秒ほどロス
    5 雨来ない
    6 雲行き怪しい
    7 かなりあぶない
    8 今にも降りそう
    9 霧程度の雨 (まっさん空タン予選だったのでこの辺でピットイン すばやい判断でレインに変える)
    10 霧程度の雨 ハミ以外続々とピットイン ハミ陣営は青空が見えているためすぐ止むと判断 ドライのまま
    11 霧程度の雨 だんだん弱くなってきた レインを上回るペースでハミの作戦は成功かに思えた
    12 霧程度の雨 また戻る 路面はダンプを通り越した!ハミ大失敗!
    13 本格的な雨 ホームストレート通過直後に強まる不運。ハミは一気にペースダウンで20秒ほどロス
    14 ハミピットイン レインに変える

    以後ハミグダグダで10位フィニッシュ
    まっさは難なく優勝!イエァァァァ


    ■決着まであと4時間あまり。あなたの希望はどれ?
    1.マッサ激勝!ハミ痛恨のミス!大逆転チャンピオン!「まさかのマッサキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
    2.マッサ勝つもハミ大人の走りに開眼で無難にWC「ハミやればできるじゃん」
    3.土壇場でポールトゥマッサ発動、あっけなく決着(´・ω・`)「マッサはマッサ」
    4.ハム特攻、マッサgdgdで疑惑の接触、チャンピオン決定は裁定待ちでブラジルを離れる「もう該当者なしでいいよ」
    5.ハミ・マッサともgdgdでハミチャンプ、そんな中優勝鶴さん「ヨタ空気嫁」

    あと撃墜候補
    a.ハミの宿敵アロンソ
    b.最後の最後にヤルキ・デタネン
    c.ツルーリトレイン発動
    d.まさかの裏切りコバライネン

    アニソン

    アニソンの良いところ。
    音楽業界に“アニソン旋風”到来 チャート上位にアニソン 海外にも影響

    ・作品全体がPVになってて、記憶に残る
    ・試聴するごとに聴くので、耳に残る
    ・基本、流行関係ないので、自由度が高い(デムパとか)
    ・流行に流されない自分カコイイ(・∀・)

    パッと思いつくのはこんなトコロ。
    自分の聴くJ-POPは90年代前半で止まってる。いまでも時々、本当に時々、趣味に合う曲は出るんだけどね。。

    ブラジルGP 予選

    2008年シーズン最後のブラジルGP予選。

    [背景]
    優勝争いは実質、1位のハミルトン(マクラーレン)と2位のマッサ(フェラーリ)の争いになった。現在ポイント差は7。
    ハミルトンは最年少チャンピオンが期待される。しかしここブラジルは、同様に最年少記録に王手がかかっていた去年、若さで自滅してライコネン(フェラーリ)にチャンピオンを奪われた因縁の地。前回の中国GPのように予選でポールポジションをとり、本番ではムリのないレースをしたいところ。
    一方マッサも逆転の余地は十分ある。というのは、ブラジルは彼の母国なのでブラジリアンの熱狂的な応援が期待できる。しかし、「マッサは(所詮)マッサ」。シンガポールGPのアレのようなバカはやめてほしい。当然こちらもPPを狙っている。

    [予選展開]
    6mの風が吹くなどシビアなコンディションのなか、マッサがPPをとった。2位にはチームメイトのライコネン、3位にはなんと体調不良のトゥルーリ(トヨタ)が入った。ハミルトンは結局4位。その後ろ、5位には去年までのチームメイトにして最大のライバル、アロンソ(ルノー)がいる。

    [感想]
    まさにハミルトン包囲網完成。ハミルトンの前にはフェラーリが1-2でいる上に、トゥルーリにも前に入られてしまった。後ろからは(おそらく)やる気満々のアロンソが追いかけてくるはずで、厳しいレースになりそう。しかしこのままでは5p差なので、ハミルトンはムリせず慎重に行けば優勝できるともいえる。マッサはトップをキープしつつ、ハミルトンに何かが起きることを期待するしかない。
    本戦が非常に楽しみになった。
    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク