2007FP HAS届いた!

    念願の液晶、届きました。
    Dellの2007FP HASです。

    以下、到着までの経過。
    10/28 01:00 ポチる
    10/28 16:30 決済完了メール(この時点で到着予定は11/5)
    10/29 17:00 配送センターより出荷(同到着予定10/30)
    10/30 11:00 到着

    3日もかかってない。
    デルのノートPCでは酷い目にあったが、この早さは評価せざるを得ない。これで週末の連休に間に合うよ、よかったよかった。


    型番によると、中の人はLG PhillipsのS-IPS液晶らしいです。
    これまで17インチCRTだったので、20インチ液晶はすごく…大きいです…。

    2007FP HAS Desktop
    ↑原寸だとサイズ大き杉でうpできない糞仕様

    #急用が入ったので、詳しいレビューはあとで追記します。
    スポンサーサイト

    研究室にお泊まり

    装置のメンテで、研究室にお泊まりです。
    実は先週も同じ理由で泊ってたんだけど。

    家帰っても、モニタがアレなんでPC使えないんだよね。PCないと出来ることなさ過ぎ。研究室のクソPCで細々とやるしかない。
    今気付いたんだけど、今週末は三連休じゃないか!これはPCないと暇すぎてリアルに死ぬぽ。たかだか液晶だし、早めにお願いしますよ、デルさん。。

    モニタお買い上げ

    学校でAKIに相談した結果、結局彼と同じDellの20インチ液晶モニタを買うことにしました。VA液晶でこの価格帯は買いと判断。ちょうどキャンペーンやってて安いし。
    このページ、少し参考にしたw

    家に帰ってダメモトでCRTの電源入れたら、なんと普通に映ってしまった(汗)。と思ったら、5分もしないうちに再び死亡。おいおい、思わせぶりだな…こんなんじゃ使い物にならないわw。ある意味安心した。早く液晶届かないかなあ。

    CRT廃棄マンドクセ。

    モニタは既に死んでいる

    突然ですが、PCのモニタが急逝された模様。
    夕食前までは、普通に使えていたのにorz
    モニタ死亡

    信号ケーブル外しても症状が変わらないから、モニタ自身が逝ってる。多分、垂直同期を制御するトランジスタかICが飛んだんだろう。2004年の秋に買ったから、ちょうど4年で死亡。ちょっと早くないか?PCの設置スペースが窓際なんで、機械には優しくない罠。就職したら買い換えようと思ってたのに。。

    とりあえずPC使えないと何もナニも出来ないので、即刻モニタを新調せねば。
    このCRTは17インチだったので、買うなら19インチ液晶かなあ。もっと大きいのが欲しいけど、設置スペースと予算の都合があるし。液晶はよく分からないので、詳しい人、アドバイス求む。

    #この記事は家族共用のノートPCで書いてます。
    #AAは出ないし、変換は糞だしでストレスで死にそう。

    リアルにOTLの体勢になった

    学校の体育祭でした。
    うちの研究室はいつもサッカー(ハーフコート)で出場してるんだけど、過去2年は1回戦敗退。しかし今年はB4に現役サッカー部(?)と陸上部のホープが加わった。練習?体力作り?そんなものはないw

    一回戦の相手はほぼ同格。ラインを高く保てたので、1-0で勝利。2回戦進出の快挙。

    2回戦の相手は、経験者は不在だけど、定期的にフットサルをやっているというチーム。スタミナがあって、初歩的なミスはしないので苦しみながら一進一退の攻防。

    中盤にさしかかった頃、相手がゴール前に山なりのパスを蹴り込み、着地点に向かって別の選手が走り込む。キャッチの為に飛び出すキーパー。太陽で目が(少し)くらみ、一端キャッチしたボールは土埃で滑り、両手をすり抜ける!キーパーが振り向いた時には、ボールはゴールネットの中。。

    まあ、このキーパーって自分だったんですがw。結局0-1で敗戦、あのミスがなければorz。両手の人差し指と親指で三角形を作ってキャッチするという、基本中の基本さえ忘れていなければorz。うう、奮闘してた同僚、後輩達に申し訳ない。。死にたくなった。

    その後は鬼の居ぬ間に洗濯、すなわち教授が出張なので、夕方から打ち上げで焼き肉。一番うまかったのはケーキバイキングというオチ(ぇー

    つーか、体中痛い。靴履くだけで釣りそうになる。体力だけは必要だと思った、ホント。

    退屈なレースだろ?チャンピオンシップなんだぜこれ。。

    中国GP@上海でした。

    [前回までのあらすじ]
    現在首位のハミルトン(マクラーレン)が2位のマッサ(フェラーリ)に5ポイント差をつけ、最年少チャンピオンに王手。しかし前回の日本GPでは、それぞれ12位、7位としょぼい結果に。残すはあと2戦。予選ではハミルトン擁するマクラーレンが絶好調なのに対し、フェラーリは調整が難航し厳しそう。

    [レース展開]
    スタートはポールポジションのハミルトンが綺麗なダッシュを決め、全体も大きな混乱はなかった。ハミルトンの後ろにはライバルのフェラーリがいるにはいるが、調整不足で差は縮まらない。結局なにも起きずにハミルトンが首位、マッサが2位。ポイント差は7に広がった。勝負は最終ブラジルGPに持ち越された。

    [感想]
    恐ろしく退屈なレースでした。クラッシュも番狂わせも雨も何もなし。国際映像は単独で走るハミルトンを垂れ流す。実況・解説も喋ることがなく、明らかにトーンダウン。2ちゃんの実況陣もあきれ果て、1700に一斉にOO実況に流れる始末。全てが空気と化した。
    一番面白かったのが、マッサを優勝戦線に残す為に、同僚のライコネンが露骨に順位を入れ替えたこと(=チームオーダ、原則禁止)。そしてレース後の記者会見で、マッサに「ライコネンが急にスピードを落としてラッキーでしたね」とキツイ皮肉ばかりを放っていたこと。まーそれだけレース自体は空気だったということw

    みぃ

    いまさら
    mixiに登録
    みたいな

    mixiで日記書いてる知人もいるし、垢くらいは持ってた方が良いかな的な。
    名前と住所はネタ。
    誕生日と性別はガチ。
    ニックネームは知り合いなら分かる。

    暇な人は探してみると幸せになれ、ぬ。

    新書「英語の語源」

    「英語の語源」(密林)
    講談社・渡部昇一
    1977/6/20

    [内容]
    タイトル通り、英単語の語源をテーマに分けて紹介している。この本の特徴として、英語の語源を西洋哲学、東洋の漢字音、中国哲学などと幅広く絡めていて、教養本としてのも読み応えがある点。

    [感想]
    自分は語源本が好きで、色々な本を読んできたが、この本の視点は広い。一般にこの類の本は、ある単語の語源から関連する単語を羅列する、ある意味辞書的な本が多い(それでも十分面白いが)。この本はさらに踏み込んで、生活観や哲学の話までするあたり、セミナーや輪講のようだ。印象に残ったのは、ヴィルヘルム1世がプロイセン国王"king"からドイツ皇帝"emperor"になる際に抵抗を示した話。そして自然主義"naturalism"が、一見反しているように見える「人間の性に従う」主義と「山川の自然に帰する」主義の両方を表すのは何故か、という話。日常使っている言葉には、数千年に渡る人間の歴史が刻まれていると感じさせられた。

    新書「民族の世界地図」

    「民族の世界地図」(密林)
    文藝春秋・21世紀研究会
    2000/5/20

    [内容]
    基本的に単一民族で特定の宗教を持たない日本人にはわかりにくい、世界の民族を、人種、言語、宗教、歴史、習俗を通して書いている新書。民族とはそもそもどう定義するのか。世界各地で起きている紛争や対立には、どのような背景があるのかを紹介している。ヨーロッパの民族大移動、新大陸での先住民迫害の歴史、人類史上最大の黒歴史・奴隷貿易、アフリカ大陸、中国の少数民族など。

    [感想]
    新聞やネットで聞く機会の多くなった、少数民族問題や内紛。これらの原因となった歴史や習俗などを多角的に紹介しているので、理解が深まった。この本の問題点は、新書ということで世界の民族を網羅的に紹介している為に表面的になっていること。民族問題はそもそも根深く、ただでさえ日本人には理解が難しいので、新書で全てを扱うのには限界を感じた。8年前の本なので、911後の世界の動きやグルジア侵攻の話は当然無く、テロリズムの話も薄い。ただ、中東の情勢や中国での少数民族の迫害、冷戦崩壊による紛争は書かれているので今でも十分通用する。2006年に「新・民族の世界地図」(密林)も出ているようなので、読んでみたい。

    F1の魅力?

    最近F1を観るようになりました。
    きっかけは、7月に偶然ドイツGPを観たこと。実はその時の印象はあまりないんだけど、先々週のシンガポールGPから何故か観るようになった。車への興味は相変わらず薄いし、なんで今更観るのか、自分でもよく分からない。

    時速300kmやクラッシュといった、視覚的でエキサイティンな表面にまず惹きつけられる。
    TVで観戦して、解説聴く。気になったことをWikiなどで調べて、ネットで解説コメント付き動画を観る。そうして段々詳しくなってくると、マシンやタイヤなどのチーム戦略、各ドライバーの癖や精神状態など、繊細で有機的な部分が見えてくるようになった。分かりやすいダイナミックさに隠れた複雑なディテールという意味では、サッカーに通じるところがあって、観れば観るほど、知れば知るほど面白くなる。この奥深さが、モーター「スポーツ」と言われる所以なのかも。

    ★記憶力テスト
    にわかなので、チームとかドライバーとかさえ、実はちゃんと覚えてないw
    11チーム言えるかな?
    ■チーム(コンストラクター)
    フェラーリ、マクラーレン、ルノー、ウィリアムズ、トヨタ、ホンダ、BMW、レッドブル、インディア、(スーパーアグリ:撤退)
    …トロ・ロッソが抜けた(;´Д`)

    次ドライバー。22人言えるかな?
    ■ドライバー(パイロット)
    マッサ、ライコネン、ハミルトン、コバライネン、アロンソ、中嶋、グロック、トゥルーリ、スーティル、ピケJr,、フィジケラ、バトン、クビサ、ロズベルグ、クルサード、バリチェロ、(佐藤)
    …ハイドフェルド、ウェバー、ボーデ、ベッテル、(デビッドソン)が抜けたorz
    …所属チームとかもあるし、覚えることが多いなあ。まあそれが楽しいんけどw

    今年の夏っていってたじゃん

    例のエヴァ新劇場版、去年話題になった「序」の続き「破」が来夏に公開らしいです。
    ニュー速クオリティ:『ヱヴァ新劇場版』第2弾『破』09年初夏公開決定

    #最初は今年やるって話だったんだけどね。
    #無期延期にならないだけマシ…か。

    噂では、ほぼ完成してたシナリオをなかったことにして、書き直したとか。…すごくイヤな予感です。やはりA監督は、儲かったり人気になりすぎると暴走しちゃう、困ったちゃんなんですかねえ。。

    とりあえず気になること。
    ・ミヤムーはアスカの声当てるの?
    ・そもそもアスカはヒロインはるの?
    ・カチューシャ+眼鏡+お下げ+チェックミニスカ+タイツの記号論的萌え要素全開の女誰よ?
    etcetc

    前作「序」は、ただのリニューアルで金を取るなっていう批判があったけど、個人的にはすごく楽しめた。技術の進化による映像美も普通によかったし、ラミエルたんカッコ良すぎた。なにより、青春の一コマだったエヴァを劇場で見れたのが最高の体験でした。
    それだけに大きくストーリーが展開しそうな、「破」には期待してたんだけど…不安だ。すごく不安だ。まー観に行くんだけどね。エヴァ厨だからねw

    わー

    いつもの面子でカラオケ。
    夏休み中は旅行やら飲み会やらで忙しかったので、二ヶ月半ぶりだった。

    普段なら曲数を稼ぐ為に、新譜(放映中アニメのOPなど)を多く入れるんだけど、就活で殆どアニメ観てなかったせいで困った。マクロスが曲数多くて助かったけど、次回までに色々聴いておかないと。
    最近はToLoveるのOPをなぜか良く聴くw

    さて、学生の内に1000曲達成できるかな?

    内定式

    内定式でした(10/1)。

    人数は思ったより少なかった。内定者の名簿(名前、配属、出身学校&学科)が配られたんだが、コレって普通なんだろうか?うちの大学から入った人も多いみたい。なんと同じ学科の知り合いがいたので、声を掛けた。少し安心(?)。

    最初に承諾書その他の記入をさせられた。この瞬間、俺の首に逃れられない枷が。。

    その後TOEIC。実に4年ぶりだった。リスニングは相変わらずクソだったけど、リーディングは最近英語読んでたからか、初めて全部解けた。ところで気付く人は気付くだろうけど、4年ぶりということは、就活では無効なTOEICスコア使ってましたw(有効期限は3年)。まー履歴書に書くのはスコアだけだしね。

    テスト後、ありがちな企業理念やらコンプライアンスの説明。こっち(内定者)は半分も理解できないし、話してる人もやる気なさげでワロタ。

    会場を社内食堂に移して懇親会。トップの人や同僚と話しつつ、タダ飯と酒を貪るという、良くあるパターン。しかしアレだ、同僚の醸すふいんき(ryが大学と同じじゃないか。別の意味で不安だ。。

    最強とんがりコーン

    シンガポールGPはフェラーリ大ワロスでしたね。臍の緒

    研究室の合宿に逝ってきました(9/29-30)。
    発表はgdgdだったけど、先生がいないのをいいことに、OHPでマクロスF最終回観たりアニキ動画流したから満足だわ。歪みねぇな。

    その後は鎌倉で大仏みて八幡宮行くという典型的観光パターン。
    意外とみんな鎌倉知らなかった。
    ま、鎌倉は俺の庭みたいなものだからね(何
    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク