バカスwwww

    ttp://www.studio-ebisu.com/product/06_new/index.html
    乳はSHOCK!
    キャラ名とかそのまんま。
    これ、一応商業ですよ?


    >>身内
    (´-`).。oO(誰か取り上げてそうだなあ)
    スポンサーサイト

    研究室逝ってきた

    実験装置の説明があるということで、研究室に行ってきた。

    教授が取り込み中だったので、自分を含めた新4年生3人と先輩の院生とずっと話し込んでたんだけど、3月に研究室来なかったのは自分だけらしい。

    うはwww
    いきなりサボリ癖発揮www
    さすがに4月は遅れを取り戻さないとダメっぽい。

    結局、今日は実験装置の設置を手伝って、装置の資料もらって解散。
    とりあえず親睦は深まった。

    帰り道が問題だった。
    乗換駅でうまいこと座れて、そのまま爆睡。
    不思議なことに、起きたら電車はその乗換駅に到着
    折り返しキタコレwww
    駅で電車を待つ自分の姿がデジャブ(´Д`;)

    以上、ぬるぽな一日でした。

    3月26日 晴レ ☆☆☆

    今日の出来事。
    TOEICを受けた。
    リスニングが速すぎる。ちょっと意味が分からない。

    エヴァ10巻を買う。
    ローゼンメイデン4巻が置いてなかった。ちょっと許せない。

    市長選挙に行った。
    家に着くまですっかり忘れてた。死票になりませんように。

    そういえば今日は誕生日だった。
    段々誕生日を迎えるのが苦痛になってきた。
    次はないと思う。

    先生「2年ぶりだね。」

    いつの間にかエヴァの10巻が発売のようで。

    レイの自爆とか、その辺の話らしい。
    使徒名は…アルミサエル、か。
    使徒名とか完全に忘れてる…昔は暗唱できたのに(´Д⊂

    すでにカヲル君は登場してるわけだから、
    アニメとは展開が逆になってるみたいだ。

    さて、コミック版はどういう補完で終わるのかな?
    劇場版風味? もしくはオリジナル?
    さすがにTVアニメ風味はイヤだなあ…

    2006年4月のアニメ (曜日毎)

    南関東4月のアニメ放送のまとめ。
    UHFはTVKで代表。
    長いので追記にて。
    *は前クールから引き続いて放送。
    →は時間が被る番組。(色で区別)

    続きを読む

    4月のアニメ プレレビュー(2)

    個人的に気になる新番組を取り上げてみるテスト第2弾。
    激しく独断と偏見です。
    ただし、日曜朝や平日夕方の一般向けアニメは対象外。
    072記事テラワロス、と..._〆(゚▽゚*)

    桜蘭高校ホスト部(4/4 24:50)
    原作読んだことないのでなんとも。
    公式HPの断片的な情報を観ると…面白そうな気がする。
    主人公が実は女の子ってのがいいね。

    ラブゲッCHU~ミラクル声優白書~(4/4 25:30)
    惨事の企画が盛り上がったのでアニメ化(合ってるよな?)
    現実の声優の裏事情とか描いてくれたらすごく面白いだろう。(可能性低いけど)
    落合さんとかいるし、とりあえず観る。
    多分らぶげとは関係ない。

    ガラスの艦隊(4/4 26:40)
    宇宙もの。
    絵も濃いし、シリアスで重厚な展開が予想され…
    なんかメイドがいるぅぅぅぅぅ!?

    しばわんこの和のこころ(4/5 23:00)
    本屋でバイトしてた頃、結構売れてた絵本。
    それはさておき、なにゆえ深夜アニメ?

    いぬかみっ!(4/5 25:00)
    なのか!?なんだなッ!?
    が好きな人にオシシメ。
    個人的には公式HPのマッスルな天使の方が気になる。
    主題歌は堀江由衣ヽ(´ー`)ノ

    錬金3級 まじかる?ぽか~ん(4/5 25:15)
    華麗にスルーするはずだったのだが…
    なんか美味しそうな高飛車ツンデレ(貧乳)がいるので悩む…

    ザ・フロッグマンショー(4/5 26:40)
    純国産FLASHアニメーション!
    島根県在住のFROGMANが脚本・監督・作画・声優をこなすという電波作品。
    なんか脳みそ解けちゃいそうだよママン!!

    プリンセス・プリンセス(4/5 27:10)
    郊外にある某男子校。
    殺伐とした学園生活を潤すため、ここには「姫」制度なるものが存在する。
    それは、容姿端麗な生徒(男)を選び、イベントの度にゴスロリの格好をさせるというもの。
    転校生である主人公は、いつの間にか「姫」候補にされていて…!?

    あえて郊外の某男子校出身者として言わせてもらうと…
    これはひどい。
    どうみても腐女子向けです。本当にありがとうございました。

    4月のアニメ プレレビュー(1)

    個人的に気になる新番組を取り上げてみるテスト。
    激しく独断と偏見です。
    ただし、日曜朝や平日夕方の一般向けアニメは対象外。
    キラリと光る作品も時々あるけど、みてみないと分からないし、専門外なので。

    妖怪人間ベム(4/1 19:00)
    妖怪人間たちが人間の為に怪事件を解決する、
    誰もが知っている名作のリニューアル。
    「はやく人間になりたい」という台詞はあまりにも有名。
    人間の為に正義をなせば、いつか人間になれると信じる妖怪人間たち。
    しかし、人間らしいとは何か?
    そもそも、人間とは守るに値する生物か?
    妖怪人間の視点を通して人間の善と悪を描き出す。
    HPのプロモは音楽とかみ合い期待が膨らむ。

    涼宮ハルヒの憂鬱(4/3 25:15)
    人気ラノベシリーズのアニメ化。
    普通の高校生であったキョンは、
    ひょんなことから学校一の変人、涼宮ハルヒと共に"SOS団"を作ることになってしまった。
    その活動内容は「宇宙人、未来人、超能力者を探して一緒に遊ぶ」というとんでもないものだ。
    しかし、強引に集めたはずの部員こそ、その「宇宙人、未来人、超能力者」であることを知らされるキョン。
    こうして、キョンの日常はいつの間にかミラクルワールドと化していくのだった…
    展開こそありがちだが、ちりばめられた伏線や秘密に謎が深まる。
    実は脱力系の主人公・キョンこそがこのシリーズを魅力的にしている気がする。
    (東鳩のヒロユキちゃんみたいな感じ)
    それにしても、原作読んでないと意味不明の公式HPはなんとかしてくれ……

    シムーン(4/3 25:30) & ストロベリー・パニック(4/3 26:45)
    はい、月曜日は百合の日に決まりました。
    特にストロベリー・パニックがすごくおいしそう(*´д`*)
    シムーンはキャスト及びEDのsavage geniusに注目。

    異文化コミュニケーション<<<<<アニメ

    今日は双子の弟たちに誘われて夕食を外で食べた。

    全く関係ないが、もしこれが"弟"じゃくて"妹"だったら誰もが羨む桃源郷だったに違いない。
    我が両親に猛省を促したい。
    リアル双子妹と外で食事…それなんて双恋?
    「お兄ちゃん、あーん☆」
    「あーダメ~!私もやりたい~!
    お兄ちゃん、今度はこっちの番ね。あ~ん☆」
    「次こっちの番ね、あ~ん」

    はぁ…空しいZe…
    まあとにかく、一般人な弟と地元のお好み焼屋にいきました。
    普通に飯喰って、酒飲んで、話に花咲かせてました。

    ていうかね、弟が見せびらかせてきた鞄、2.5万円ですって。
    思わず「誌ね!」とか「まず彼女作れよ」なんて大人げない発言をかますところでした。
    いくら同じ血を分け合った兄弟でも、既に人種が違うことを痛感ですわ。
    2.5万あればコミケで一日戦えるJAN!!(一部例外を除く)

    全く関係ないけど、そのお好み焼屋、唐突にdisillusionが流れたときは驚いた。
    (*disillusion=アニメ版FateのOP)
    確かに曲的には一般の視聴に耐えられるだろうけどさ。
    問題はそこじゃなくて、それを聴いた俺が録り溜めてたFateを観たくなって思わず「帰ろう」と提案したことだろう。
    相当空気の読めない発言だったろうな( ´ー`)フゥー

    だって猛烈に観たくなったんだYO!
    異文化コミュニケーションよりアニメでしょ!
    家族の団欒なんて糞くらえだコンチクショー。




    …久々に日記書くと文章が支離滅裂だなあ。
    まあいいか(ぉ

    8時間カラオケ曲目(3/13)

    3/13のカラオケの曲目リストです。
    メンバーは睡魔無限

    例によって長いので追記に。

    続きを読む

    エヴァ最前線?

    放置しすぎた('A`)rz
    今日は珍しく早起きした。
    よって日記でも書いてみる。

    2月下旬くらいから試験の打ち上げや研究室の歓迎会とか色々あったのですが
    もはや書くのがメンドイのでパス。
    きっと誰かが書いてるだろ…(他力本願

    久々にYahoo!なんて開いてみたら、
    新世紀エヴァンゲリオン10周年記念特集なるものをトップに発見
    Link:http://eva.yahoo.co.jp/
    20060307.001.jpg


    見てみたら結構ちゃんとした特集で驚いた。
    10年も経って公の場(?)で特集が組まれる、ということ自体エヴァが当時の社会に与えたインパクトは思ったより強烈だったようだ。
    当時は自己啓発が流行ったりオウム真理教が社会問題になったりしてたわけで、当時の人々にとってはエヴァは印象が強いのだろう。それに関連した書籍も大量に出版されたりしてたと聞く(乱造といえるくらいに)。
    コミック版は今や1年に1冊も出ない超スローペースだけど、出る度にベストセラーを記録するなど、実に息の長い作品だ。
    最近ではパチスロで人気を博しているらしい。
    Link:http://www.projecteva.jp/

    アニメ業界自体もかなりの影響があったようで、
    今振り返ると90年代後半にはエヴァの影響(シリアス展開、解かれないままの伏線など)を受けた作品が少なくなかったように思える。
    ガサラキ無限のリヴァイアス蒼穹のファフナーとかとか。
    *反論もあるかと思うけど、少なくとも自分にはそう思える。

    あー、自分は厨房になってから初めてエヴァを見ました。
    ブームが過ぎ去って既に落ち着きを取り戻していた頃だった…らしい。
    戦闘シーンを含めたエヴァの演出や心理描写は、当時の自分にとっては全く未知のもので、
    もうそのままアニヲタ街道をましっぐらしてしまった、と。
    いや、懐かしいヽ(´ー`)ノ

    多分自分の人生を語る上で外せない作品ですね。
    いまみると新しい発見や、当時とは違った心境になれるかも。
    というわけで、10周年記念してエヴァを見るのはどうでしょ?
    自分は多分見ないけどね(ぉ
    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク