スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チャオ ソレッラ!聖地巡礼 「Ciao.4 ヴァチカン美術館」

    ローマのメイン、ヴァチカン美術館です。
    所蔵量はハンパないです、普通に半日かかりました。
    今回は順路順に並べたので、OVAの時間軸とは異なります。



    入場して最初に着くのが、美術館の中庭。謎の松ぼっくりとか割れた○玉が置いてあります。



    美術館にはいると、彫刻がたくさん並んだ廊下に出ます。最初は一個一個観てたんですが、ものの5分くらいで諦めました。祐巳ちゃんの言うとおり、「私の脳の容量では収まり切りません」。前途多難。



    順路通り進むと、この中庭に出ます。この辺から巡礼開始。




    中庭にある彫刻の一つ、ラオコーン像(Laocoonte)。有名な像で、いつも人がいる感じでした。




    天井です。それ以上のことは知らなかったり…すみませんw
    上を向くと平衡感覚がおかしくなって、撮影は困難を極めました。首も痛いです。




    円形の間。出口あたりからのアングルです。

    天井です。所蔵品だけでなく、内装自体も芸術という感じです。やはり現地に足を運ぶのは重要ですね。


    2階に上がって本流に乗らずにさらに階段を上ると、エジプト展に入れます。これはそこにあった像の一つ。ニックネームは「フィンガーボーイ」。




    燭台のギャラリー(Galleria dei Candelabri)。キャプ画がまるで承太郎とDIOの最終決戦みたいになってしまいました。ゴゴゴゴゴ…。ポージングが平和な時代。




    ヴァチカン図書館(Biblioteca Apostolica)の地図の間、らしいです。古い時代の地図が並んでいて、個人的にはかなり面白かったです。今のヴェネチアやイングランドも地図もありました。




    地図の柄を頼りに、この窓を探すも見つからず。工事してた窓があったので、そこだったのかなあ。悔しいので壺を撮った、今は反省している。




    美術館の終点あたりにある、アテネの食堂(Scuola d'Ateen)。システィーナ礼拝堂まですぐそばとあって、非常に混雑してました。キャプ画と同じすぎて笑ってしまいました(失礼!)。



    チャリオッツ、チャリオッツじゃないか!


    次回は「システィーナ礼拝堂、サンピエトロ広場」です。
    スポンサーサイト

    チャオ ソレッラ!聖地巡礼 「Ciao.3 ヴァチカン美術館入り口」

    さて、やっとローマ市内の巡礼です。
    祐巳たちが1日目に訪れたのは、カトリックの総本山であるヴァチカン。OVAでは実質、ここがローマ観光のメインとなります。
    今回はヴァチカン美術館入場まで。


    大きな地図で見る
    ヴァチカン美術館に入るには、ローマ地下鉄A線でCipro Musei Vaticani駅で降りるのが最短ですが、巡礼するにはOttaviano S.Pietro駅で降りる必要があります。

    駅からVia Ottavianoを南下してPiazza del Risorgimentoまで来ると、出大きな壁にぶち当たります。

    そこからViale dei Bastioni di Michelangeloを壁沿いに西へ歩いていけば、美術館入り口です。




    城壁。原作だと、ここに露天商や物乞いがいるらしいけど、見当たりませんでした。朝は雨が降っていたけど、昼に通った時も誰もいなかった。

    全体はこんな感じ。意外と人は少ない。




    途中のベンチ。朝は雨だったので、昼に撮りました。




    場所不特定。実際はあまり並んでませんでした。




    途中のバール。実はここ、予習の時は見つけられずに諦めてたんだけど、ふと道路の反対側をみて発見。慌てて資料を確認して撮影しました。予習しておいてよかったよかった。工事中でしたが。。





    Ottaviano駅から20分くらいで、ヴァチカン美術館の入り口。思ったより小さいです。中に入ってセキュリティチェックを受けてからチケットを買います。我々は事前に予約しましたが、平日9時と早かったので、予約しなくても並ばずに入れたっぽいです。
    予約はこちら


    Ciao.4 ヴァチカン美術館

    チャオ ソレッラ!聖地巡礼 「Ciao.2.5 バスタブ編」

    久々の更新です(汗)
    調子に乗って、お風呂シーンを再現してみたでござるの巻。グロ注意。
    ちなみに表情もそれなりに作ってます。見せられないけどw




    実はこれらの写真は、フィレンツェのホテル。
    ローマのfxxkin'シャワーとの格差に絶望した。










    Ciao.3 ヴァチカン美術館入り口

    チャオ ソレッラ!聖地巡礼 「Ciao.2 ローマ空港~ホテル」

    ローマ空港到着からホテルまでです。
    この辺は全然巡礼できてませんが、参考までに(汗)




    ローマ郊外のフィウミチーノ空港、別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港です。
    到着が夜11時だったので、写真は撮れませんでした。








    免税店を探す余裕もなかった(汗)


    タクシーでホテルまで移動。
    ローマのタクシーはぼったくりが多いということで、下調べしていきました(参考)。空港出てからすぐに、個人タクシーらしきイタリア人がしきりに声を掛けてくる。全力でスルーして、タクシー乗り場へ。そこにいるのは正規のタクシーっぽいんだけど、運転手のおじさん、全く英語が通じない(汗)。空港から市内までは40ユーロ固定なんですが、我々のホテルは域外っぽかったので、幾らになるか不明。もう勢いで乗り込みました。最終的にはちゃんとホテルまで着いた上に、思ったより安い運賃(約47ユーロ)でした。最大の難関を越えたので、チップを多めに払いましたw




    リリアンの泊ったホテルは特定できませんでした。
    LaPuerta様の考察によると、かなり高そうな立地のホテルに泊ってる。我々とは大違い。




    ホテル入り口。
    ちなみにHOTEL SFORZAなるホテルは実在しない模様。




    由乃さんはお疲れの様子。




    入浴シーンを再現しようにも、バスタブすらない!
    シャンプーとボディソープ兼用、閉まらないシャワーカーテン、浴びてる途中で止まるシャワーとなかなか素敵仕様でした。



    噂のビデはありましたよ。一度も使いませんでしたが。


    Ciao.2.5 バスタブ編

    チャオ ソレッラ!聖地巡礼 「Ciao.1 成田空港」

    まずは出発地、成田空港です。



    第1ターミナル北ウィング4階バスターミナルです。(CCSF様情報)
    チェックインカウンターのすぐ外でした。




    北ウィング4階の真ん中あたりの柱。
    OVA発売から1年半で変わってしまったのか、そもそもこんな感じなのか、ぴったりのアングルはありませんでした。




    背景は案内掲示板です。
    この頃は人のポージングまではやってなかったw




    同じく案内掲示板。ちょっと角度違いましたね。




    リリアン一行はアリタリア航空ミラノ経由でしたが、
    我々はKLMオランダ航空でアムステルダムのスヒポール空港経由でした。
    搭乗機はアムステルダムまでが747-400、ローマまでが737-900でした。




    眠りにつくリリアン一行。
    一方、我々はBITTERSWEET FOOLSをプレイしていた。


    Ciao.2 ローマ空港~ホテル

    チャオ ソレッラ!聖地巡礼

    大学院の卒業旅行でイタリアに行ってきました。
    訪問地はローマ、フィレンツェ、ピサ、ヴェネツィア。
    卵が先か鶏が先か、聖地巡礼(舞台探訪)もしてきましたw。元ネタはマリア様がみてるの「チャオ ソレッラ!(主にOVA)」、ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」、BITTERSWEET FOOLSガンスリンガー・ガールです。

    次回からチャオソ巡礼記を書こうと思います。
    巡礼の資料集めに際して、la puerta様とCCSF様を参考にさせていただきました。特にla puerta様のチャオソ巡礼記は観光ポイントの解説もあって重宝しました。

    帰国

    帰国早々に夜更かし(02:30)。

    イタリアでは写真撮りまくりました。
    10日間で3100枚強。
    巡礼記すごく書きたいんだけど、はたしてどこまで書けるか!?

    ■10日も日本にいないと、浦島太郎感がスゴイw
    特に大きなニュースはないんだけど、F1関連では「ブラウンGP」(旧ホンダチーム)がついに発表、マシンがテスト走行で圧倒的なタイムを叩き出したとか。
    あとはサッカー関連でチャンピオンズリーグ。8強のうち4チームがプレミアリーグ(英)でセリエA(伊)が全滅とか、昨今のヨーロッパサッカーの勢力差がもろに出てますね。

    Ciao

    イタリアから無事に帰ってきました。
    とりあえず報告だけ。

    ■よく使ったイタリア語集
    Buon giorno (Good morning-Hello)
    Buona sera (Good evening)
    Arrivederci (Good bye)
    Ciao
    Mi scusi (Excuse me)
    Grazie (Thank you)
    Prego (You're wellcome)
    Permesso (Let me go through)
    Per favore (Please)
    Il conto, per favore (Check please)
    Si (Yes)
    Vino rosso (Red wine)
    Buonissimo (Best)

    Arrivederci

    イタリアへ10日間ほど行ってきます。
    荷物がまとまらなくてヤバイです。
    実質初めての海外旅行だけど、旅行記書けたらいいな!

    日本を縦断して参ります

    いつもの面子で旅行に行ってきます。
    運転も撮影もしません。というか、できませんw

    さて、昨日でADSLの契約が解除なのですが、まだ繋がりますね。
    帰ってくる頃(9/4)にはさすがに切れてるかな。
    ADSL最後の書きこみ!
    プロフィール

    ヴォルフィード(ヴォル)

    Author:ヴォルフィード(ヴォル)
    職業:社畜
    メール:lich.to.mbre@gmail.com(@を半角に変えてとかそんな感じ)
    戯れ言:放置しすぎた

    ・アニメ視聴リスト(-):
    ゆるゆり
    シュタゲ
    うさぎドロップ
    ピングドラム

    ・ゲーム:
    Xchange Alternative2
    XChange Alternative2


    絵師:
    CARNELIAN
    杉菜水姫
    上田メタヲ

    サークル:
    おたうT-Rかえでの丘Z-Less自称清純派BLACK DOGbolze.丸田道場ローカスタ・キネンシス

    ソフトメーカ:
    07th Expansion
    TYPE-MOON
    Innocent Grey
    アリスソフト
    エルフ
    テリオス
    ORBIT
    BlackCyc
    アトリエかぐや
    ふぐり屋
    ミンク

    ・チェックしてる本:
    ---コミック---
    ToLoveる だーくね巣
    さよなら絶望先生
    生徒会役員共
    ゆるゆり
    ---ラノベ---
    マリア様がみてる(~薔薇のミルフィーユ)


    『桃華月憚』応援中です!

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。